起業・フリーランス

20代の起業を成功するためには?20代の起業家の特徴・起業のメリット・失敗リスク

20代の起業は、実は少なくないものです。

しかし、20代で起業した人は失敗していることもあり、起業をやめて、就職活動する人もいます。

20代で起業をしたい人はまず、成功するためにどうしたら良いか、チェックしましょう。

20代で成功する起業家の特徴は?

成功した20代の起業家は、ある特徴があります。

自分自身にもあるか、特徴を見てみましょう。

起業家精神があること

20代の起業家には、起業家精神があります。

自分の事業を諦めず、大変なことにも向かい合う心の強さです。

自己資金が確保できること

自己資金があると、融資や投資家の援助がなくても、事業を営めます

20代の起業家を信用しない金融機関・投資家があるため、信用に値する成功に達するために自己資金は必要です。

周囲に理解者がいること

20代の起業家には、理解者が必要です。

起業家は年齢にかかわらず、理解してくれる人は必要ですが、五里霧中で模索する20代の起業家には特に必要です。

20代で起業するメリットは?

20代は起業に向いています。

自分の時間がある

自分の時間があり、起業の準備を進めやすいです。

20代では、大学生のこともあり、学校以外の時間が多くなります。

年が若く、失敗してもリカバリーできる

年が若いため、起業に失敗しても、資金面でもリカバリーでき、また就職活動も可能です。

また、就職活動の時、起業に失敗した経験を自己PRに話すと面接官の印象に残ることができます。

家族がいない

まだ、20代半ばでは、生活の世話し、養う必要のある自分の妻や夫、子どもなど、家族がありません。

家族の反対があることや家族を養うお金を心配しなければならないこともありません。

20代が起業で失敗する理由(デメリット)

失敗する理由を理解し、できるだけ避けましょう。

経営・起業の経験がない

20代の起業家には、経営や事業の開発の経験がないことが多く、起業したい時にどうしたらいいのか分からなくなります。

人脈がない

20代の経験がない起業家が頼るのは起業した人などです。

しかし、人脈もなく、頼る人も見つけられません。

資金がない

資金がないため、自分の事業を諦めたり、資金の範囲で行い、成功までこぎつけなかったりすることがあります。

自己資金がない時、融資や投資に頼ることも難しくなります。

20代の起業家に対して信用がないためです。

起業で考えたいリスクマネジメントとは?リスクの種類と正しい対策を知ろう

失敗リスクを回避して20代の起業成功へ

20代の起業は失敗リスクを避けて、成功に導きましょう。

大丈夫、時間もあります。

起業したいと思ったら、おすすめ記事を見てみましょう。

-起業・フリーランス
-, , , ,

© 2022 働く!を彩るワンポイント Powered by AFFINGER5