豆知識・雑学

銀行の他行宛振込手数料を比較!2021年10月から値下げになった金額一覧表

銀行の振込手数料が2021年10月から変わりました。

銀行間の送金手数料の見直しによって、どの銀行もおおむね引き下げを行う予定となっており、各行が改定後の料金額を発表しています。

特に、他行への振込で手数料が安くなる予定なので、利用の予定がある人はチェックしておきましょう。

どうして振込手数料が下がったの?

銀行の振込手数料が2021年10月から下がる予定になっています。

銀行間の送金手数料が引き下げられるたことが主な理由です。

振込料の仕組みと流れ

銀行は、お金を銀行間でやり取りして、資金の都合をつけています。

大元には全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)と呼ばれるネットワークがあり、そこが銀行と銀行のお金のやり取りを処理しています。

銀行が他の銀行からお金を受け取る時には、全銀ネットを通して受け取ります。

その時には銀行が全銀ネットに手数料を支払うことになります。

つまり、たとえばA銀行からB銀行に振込すると、

A銀行➡➡全銀ネット➡➡B銀行

の流れでお金が移動して、その時に銀行も手数料を取られているということです。

銀行も振込で手数料を取られるため、私たちから取る振込手数料に上乗せして儲けを出します。

(銀行も儲けがないと倒産しちゃうから)

でも、この手数料は前から「高すぎない?」と思われていたのです。

振込料値下げの仕組みと流れ

今回、大元である全銀ネットの手数料が久しぶりに改定となり、

3万円未満117円・3万円以上162円➡➡➡一律62円

に変わる予定です。

大元の手数料が下がれば、お客さんからもらっていた手数料もその分、値下げが可能になります。

ネット銀行など、手数料が安い銀行も増えてきたこともあり、都市銀行なども自行の振込料金の値下げに踏み切りました。

振込手数料が変わるのはいつから?

全銀ネットの手数料が下がったのは、2021年10月からです。

そのため、多くの銀行は同じタイミングの2021年10月1日から振込手数料の値下げをしました

ただし、一部の銀行では11月から値下げをするなど、タイミングを変えていることもあります。

大手都市銀行の中では、りそな銀行・三井住友銀行が11月から値下げスタートとなりました。

いくら下がった?他行宛振込手数料の比較一覧表

実際にいくら値下がりするのか、振込手数料比較表を作成しました。

他行宛の振込の新旧の金額と差額が見られます。

窓口の振込手数料一覧表

旧料金 新料金 差額 旧料金 新料金 差額
3万円未満 3万円以上
三菱UFJ銀行 ¥660 ¥594 66 ¥880 ¥770 110
三井住友銀行 ¥660 ¥605 55 ¥880 ¥770 110
みずほ銀行 ¥770 ¥710 60 ¥990 ¥880 110
りそな銀行 ¥880 ¥770 110 ¥880 ¥770 110
イオン銀行 ¥220 ¥110 110 ¥220 ¥110 110
新生銀行 ¥629 ¥529 100 ¥629 ¥529 100

おおむね横並びは変わりません。

ネットに力を入れてきた新しい銀行の方が若干、値下げ幅の広さがうかがえます。(もともと安かったし)

ATMの振込手数料一覧表

ATMの他行宛振込手数料は、現金とキャッシュカードで分けて表示します。

現金で振り込み

旧料金 新料金 差額 旧料金 新料金 差額
3万円未満 3万円以上
三菱UFJ銀行 ¥440 ¥374 66 ¥660 ¥550 110
三井住友銀行 ¥440 ¥385 55 ¥660 ¥550 110
みずほ銀行 ¥440 ¥380 60 ¥660 ¥550 110
りそな銀行 ¥660 ¥660 0 ¥660 ¥660 0

カードで振り込み

旧料金 新料金 差額 旧料金 新料金 差額
3万円未満 3万円以上
三菱UFJ銀行 ¥275 ¥209 66 ¥440 ¥330 110
三井住友銀行 ¥220 ¥165 55 ¥440 ¥330 110
みずほ銀行 ¥330 ¥270 60 ¥440 ¥330 110
りそな銀行 ¥440 ¥440 0 ¥440 ¥440 0
イオン銀行 ¥220 ¥132 88 ¥220 ¥132 88

りそな銀行は、ATMの振込手数料を変えない方針です。

インターネットバンキングの振込手数料一覧表

大手都市銀行に加えて、ネット銀行の情報も集めました。

旧料金 新料金 差額 旧料金 新料金 差額
3万円未満 3万円以上
三菱UFJ銀行 ¥220 ¥154 66 ¥330 ¥220 110
三井住友銀行 ¥220 ¥165 55 ¥440 ¥330 110
みずほ銀行 ¥220 ¥150 70 ¥440 ¥320 120
りそな銀行 ¥220 ¥165 55 ¥220 ¥165 55
イオン銀行 ¥220 ¥110 110 ¥220 ¥110 110
新生銀行 別表へ
PayPay銀行 ¥176 ¥145 31 ¥275 ¥145 130
GMOあおぞらネット銀行 ¥157 ¥145 12 ¥157 ¥145 12
ソニー銀行 ¥220 ¥110 110 ¥220 ¥110 110
PayPay銀行 ¥176 ¥145 31 ¥275 ¥145 130

新生銀行は、ちょっとシステムが違うため、詳しい内容を下にまとめました。

新生銀行 無料回数 旧料金 新料金 差額
プラチナステージ 月10回まで 105円 75円 -30円
ゴールドステージ 月5回まで 210円 110円 -100円
スタンダードステージ 月1回まで 314円 214円 -100円
店頭窓口 629円 529円 -100円

2021年10月から変わる振込手数料!どこの銀行を使う?

いよいよ、銀行の手数料が全体的に引き下げられる見通しです。

ネット銀行もいいけど、ネットバンキングでは都市銀も大幅に価格を下げてきたところがあるため、見逃せません。

どこをメインバンクにするか、慎重に見定めたいものです。

-豆知識・雑学
-, ,

© 2022 働く!を彩るワンポイント Powered by AFFINGER5