起業・フリーランス

【FREENANCE】フリーランスのお金と保険のサービス!無料で仕事中のリスクをカバー

【FREENANCE】(フリーナンス)は、日本で初めてのフリーランス向け収納代行サービスと即日払いサービスです。

損害賠償の責任リスクや収入面の不安定さまで、フリーランスのリスクをカバーできるから、安心して働けます。

ぴよざわさん
フリーランスの仕事ってリスクも多いのよね。損害賠償請求なんてされたら、対応できないわ!
会社員とは違って、誰からも守ってもらえないフリーランスは、補償サービスを利用して、自分の身は自分で守らないと!!
ねこた

フリーライター歴10年以上の筆者は、商品紹介の記事などで写真撮影を頼まれることもあります。

そんなある日、取引先からお借りした撮影機材をうっかり壊してしまったことがありました。

その額、およそ10万円……会社員なら始末書出して、上司に「ごめんなさい」すればなんとかなることですが、フリーランスにはそんな後ろ盾はありません。

保険、入っておけばよかったな、でも、その当時「フリーナンス」はなかったんです。

↓↓ 今すぐ無料登録

【FREENANCE】のメリット

フリーナンスには、フリーランス向けの安心と便利なサービスがそろっています。

無料でも使える、入っておくだけで使える、【FREENANCE】のメリットをチェック!

専用の収納代行口座

フリーナンスでは、自分専用の収納代行口座を無料で開設できます。口座維持手数料・振替手数料も無料です。

(毎週1回と月末・月初の営業日に、メインバンクの口座へ振替を行います。)

ビジネス専用の口座を持つことで、プライベートとの線引きもしやすくなります。

個人事業主開業届の写しの提出・審査後は、屋号も使えます。

また、無料で口座開設するだけで、以下のサービスも使えるようになるの。
ねこた

フリーランス特化型の損害賠償保険「あんしん補償」

フリーランスで働く上でのしかかる、自己責任。仕方ないことだけど、この上ないデメリットでありリスクです。

時には損害賠償の対象にもなり、莫大な賠償金を求められることだって考えられます。

無料の口座開設をすると、最大5000万円の損害賠償保険が自動付帯されます。

フリーナンスの損害賠償保険「あんしん補償」は、以下のような事故の補償してくれます。

  • 仕事中の事故
  • 納品物の欠陥による事故(納品したきぐるみで中の人が酸欠に!)
  • 受託物の事故(取引先から預かった新製品をうっかり壊した!)
  • 情報漏洩
  • 著作権侵害
  • 偶然の事故(罹災)による納期遅延

コストゼロで、フリーランス特有の事故に備えられます。

[word_balloon id="unset" src="https://mpoint1.com/wp-content/uploads/2020/07/1FB88B0B-34B6-4096-9A1E-E9A0A3EF6E5A-300x208.png" size="M" position="R" name_position="under_avatar" radius="radius_12" name="ねこた" balloon="talk" balloon_shadow="true" balloon_full_width="true"]受託物の事故もやったことがあります。預かった商品を壊して、結局自分で新しいのを買う羽目に……。[/word_balloon]

追加の所得補償「あんしん補償プラス」も

ケガや病気で働けなくなった時に備える、1年間の所得補償制度「あんしん補償プラス」も有料で利用できます。

仕事中だけでなく、24時間365日、国内外、プライベートまで補償されます。天災もカバー。

利用に応じて便利になる「即日払いサービス」

FREENANCEでは、フリーランスの受け取った請求書を買い取り、即日その代金を支払う「即日払いサービス」を行っています。

即日払いサービスは、取引先から受け取る代金を、フリーナンスが正規の支払日よりも早く支払ってくれるサービスです。

取引先からの代金支払日が1カ月後、2カ月後でも、すぐに現金を受け取れます。

画像:【FREENANCE】

フリーナンス口座を入金先に指定した請求書を取引先に送付、即日払いの申請を行うと、審査後フリーナンスから口座に即日振込があります。

取引先は指定されたフリーナンス口座に振り込むだけなので、その取引相手が即日払いを利用したかどうか、わかりません

手数料は、請求書の額面の3%~10%、口座を使えば使うほど手数料率が有利になります。

ぴよざわさん
それなら支払いサイクルの長い仕事が多くても毎月の収入を安定させられるわ!

\ 今すぐ無料登録 /

【FREENANCE】のデメリットと注意点

フリーナンスには、大きなデメリットはありませんが、ちょっと使いにくいと思う点もあります。

本人確認手続きが必要

フリーナンスでは、ユーザー登録時に審査があり、複数の反社データベースでの登録情報の照会、本人確認後、ユーザー登録できるようになります。

身分証明書の準備等、面倒といえば面倒かもしれませんが、他の口座開設でも同じ手順は必要です。

また、こうした照会・審査によって、取引先企業も安心して仕事を依頼できるようになっています。取引先からの信用を得るためにも大切なひと手間です。

即日払いは無料で使えない

いろいろ無料で使えるフリーナンスですが、即日払いサービスは手数料がかかります。

  • 手数料3%なら10万円の請求書で受け取れるのは9万7千円
  • 手数料10%なら10万円の請求書で受け取れるのは9万円

簡単いうと、上記のように手数料の分だけ収入が減ってしまいます。

繰り返し使うと、その分収入が減り、資金繰りが悪くなる可能性があるため、使うのは本当に必要な時だけにしておきましょう。

結局は、自分自身の使い方次第ってことね。とりあえず登録しておくと、即日支払いの手続きがよりスムーズになるわよ
ねこた

\ 今すぐ無料登録 /

【FREENANCE】の登録方法

フリーナンスのは、以下の方法で無料登録できます。

  • メールアドレス
  • Facebookアカウント
  • Googleアカウント

 

いずれの方法でも、新規登録後に登録アドレスに認証用メールが届きます。(若干、届くまで時間がかかりました)

その後、パスワードの設定、電話番号による認証が行われます。

そこまで終わると、口座情報を入力して、身分証明書を登録するだけです。

ぴよざわさん
ネットで登録できて簡単ね~。 無料だから、登録しないと損だわ!

\ 今すぐ無料登録 /

フリーナンスを使っている人の口コミ

速い人はもう、フリーナンスを検討、もしくは利用をはじめています。

よい口コミ

悪い口コミ

やはり、即日払いには注意が必要です。

手数料の総額がいくらになるか、慎重に判断して利用しましょう。

この方は登録時にミスがあったようです。

場合によっては対応に不満を感じることもあるかもしれません。

フリーランスの安心を支えるフリーナンス

フリーランスは、すべて自己責任で仕事をしているから、不安材料も多いもの。そんな不安を安心に変えてくれるのが、フリーナンスのサービスです。

登録(口座開設)は無料なので、いざという時のために申し込んでおくだけでもおすすめします。屋号やペンネームの登録もできますし、ビジネス用口座としてお金の管理も楽になりそうです。

悪い口コミもありましたが、おおむねよい評価が多く、前向きに検討中の方もいました。

フリーランスのリスクから自分を守るために、【FREENANCE】でしっかりと備えておきましょう。

フリーランスのリスクについて詳しく知りたい人は以下の記事もどうぞ。

-起業・フリーランス
-, , , , ,

© 2022 働く!を彩るワンポイント Powered by AFFINGER5