起業・フリーランス

フリーランスに向いている人・向いていないタイプを解説!自分の性格やスキルを見定めて

自宅でもカフェでも仕事ができて、自分でスケジュール調整もできるフリーランス。

楽しそう、あこがれる、会社員より楽そう・・・など思っていませんか?

フリーランスはメリットも大きいけど、デメリットもかなり深刻なものです。

そのため、やってみたい人は自分の性格やスキルなどとの相性を考えて、向き不向きを冷静に検討しなければいけません。

ぴよざわさん
フリーランスやりたい!会社辞めたいし、がんばればなんとかなるわよね?
甘い考えでフリーランスになって生活できない!と後悔する人もいるのよ。まずはあなたがフリーランスに向いているかどうか確認しよう。
ねこた

フリーランスに向いている人

フリーランスに向いているのは、

  • パワフルでバイタリティーがある人
  • 生かせる資格や経験、スキルなどがある人
  • ある程度貯蓄がある人(これから始めるなら)

です。

資格や経験は後からでも作れますが、性格の傾向や体力は変えられません。

バイタリティーある人

自分のスキルを試してみたいバイタリティーのある人です。

いつ仕事がなくなるか分からない不安定さを自分のパワーで覆すくらいのエネルギッシュな人にはフリーランスのデメリットをはねのけて、メリットを享受できるでしょう。

特技や資格・スキルに恵まれた人

エンジニアやデザイナーなどの経験やスキル、資格などを持っている人も経験やスキルを生かして仕事を取りやすく、高額案件にチャレンジしていけます。

不安定ではあるものの、力のある技術者は重宝され、フリーでも比較的安定した働き方を続けることが可能です。

フリーで働きにくそうな医療系・看護系資格や語学系スキルなども、専門的なサイトのライターやエディターとして働くうえで役立つことがあります。

生活できるだけの貯蓄がある人

これからフリーランスになる場合、当面の生活ができるだけの貯蓄は必要です。

特に始めたばかりのうちは、収入が安定しません。

「なんとかなるさ」と始めたはいいけど、仕事がない…ということもあります。

貯蓄があれば切り崩し、辛い時期も踏ん張れますが、貯蓄がないと生活できないで路頭に迷います。

「辞めたい」と後悔するかも…フリーランスに向いていない人

憧れのフリーランスになったのに後悔する人はたくさんいます。

道は自分で切り開き、一人で生きていかなければいけないフリーランス。

以下のようなタイプの人は、はっきり言って向いていません。

消極的・自分から動けない人

フリーランスに向いていないのは、消極的な考えの人や自分から動くのが苦手な人です。

消極的な人や自分から動けない、発信できない人は、仕事をガンガン取り続けるのが辛くなり、挫折する可能性があります。

フリーランスは、いわば「営業マン兼技術者」です。

自分で仕事を取ってくることができないと、スキルが高くても生かせません。

むしろ、営業の力が収入を左右することさえあります。

自分に甘い・計画性のない人

自分に甘く、計画性のない人もフリーランスには向いていません。

頑張るのもサボるのも自分の気分次第のフリーランスは、自分で計画し、自分で動く必要があります。

フリーランスは、がんばろうと思えば徹夜だってできますが、仕事しないでダラダラしていても誰も文句は言いません。

がんばって働くのは大切ですが、がんばりすぎる人も、体を壊すリスクがあります。

未経験でもフリーランスになりたい人へ。生活していくために必要な準備・事前計画について教えます。

≫フリーランスになるには?未経験・スキルなしでも生活できるか

向いているけど注意したい人

フリーランスには基本的に向いているけど、状況次第ではうまく行かない人もいます。

幼い子と暮らす人

フリーランスは子育ても仕事も両立しやすいといわれていますが、子どもが小さいと難しいこともあります。

子どもを見ながら自宅で働けると安易な考えでフリーランスになるのはおすすめできません。

子どもはママやパパが家にいれば、世話を焼いてくれると思うもの。

子どもは仕事中に関わらず、絡んできますし、また親も子どもの行動が気になり、仕事が手に付かなくなることがあります。

「子ども見ながら働こう」の甘い考えはすぐに打ち砕かれるでしょう。

子どもが寝静まった時間に効率よく働く人もいますが、めちゃくちゃ疲れます。

子育てとフリーランスは相性が悪いわけではありません。
通勤時間のない分、育児や家事に時間を回せます。
そして何より、子どもに何かあった時に速やかに動けます。

やるなら、手がかからなくなる小学校入学以降、もしくは、きちんと保育園に預けて、会社に通うつもりで働くことです。

中途半場にやろうとすると、自分を追い詰め、仕事に支障をきたす恐れがあります。

フリーランス、それでもやってみる?

フリーランスという働き方は、向いている人でないとなかなか続けていけません。

自由度は高いけれど、けっこうキツいフリーランス。

それでもやってみたいと思うなら、副業などからお試しで始めてみることをおすすめします。

会社員などを続けながらスキマ時間で働くことで、自分がフリーランスに向いているかどうか、判断してみましょう。

ぴよざわさん
いろいろ考えさせられたけど、フリーランスはやっぱり魅力的ね。子どもがもう少し大きくなってから、考えてみようかしら。
まずは副業から始めるのもいいわよ。フリーランスや副業ワーカーが使うクラウドソーシングで仕事を探してみる?
ねこた

↓↓いろいろな副業のジャンル教えます!
女性におすすめ副業20選!目的・ジャンル別の紹介!ギグワーク・スキルアップにも!

↓↓フリーランスになる準備が整ったらこちらもチェック!
フリーランスで働こう!退職前に・退職したらやるべきこと

-起業・フリーランス
-

© 2022 働く!を彩るワンポイント Powered by AFFINGER5