起業・フリーランス

フリーランスになるには?未経験で始める準備・利用したいサービス

今回は、未経験者がスキルなしでフリーランスになるために必要なことを紹介します。

収入保証もないけど、好きな仕事を自分のペースでできるフリーランス。

あこがれるけど、実績がない未経験だと「無理かも」「生活できるかな?」と不安にもなりますね。

私はライターとして10年近くフリーランスで働いています。
ねこた
ぴよざわさん
フリーランスになるには、やっぱり実績がないと無理よね?未経験だけど、フリーランスのエンジニアになりたいわ。

この記事では

  • 未経験でフリーランスになる準備
  • 未経験でフリーランスになりやすい仕事内容
  • フリーランスに便利なサービス情報

がわかります。

未経験でもフリーランスになるのは無理ではありません。

しかし、仕事内容によっては難しいものもあるので、慎重に検討してください。

特に、企業から仕事を受注する場合、厳しくなりがちです。

未経験でフリーランスになるには

未経験でフリーランスになるために必要なことは、

  • 事前準備を徹底すること
  • 将来のいろいろなケースを想定すること

です。

どんな仕事をするにせよ、生活できなくなるリスクを避けるためには、最低限の備えが必要となります。

特に、未経験からフリーランスになりたい場合、未経験のうえに準備なしでは厳しくなるでしょう。

未経験でフリーランスになるのに必要な準備期間

会社員などをしていて、退職してフリーランスになる場合、退職・独立までに最低3か月程度はほしいものです。

3か月の間で、やりたい仕事の市場リサーチなどの準備を整えていきます。

また、実際に退職前に会社員時代の方が有利に進められる手続きなどを終えておきましょう。(住宅ローンなど)

会社員のうちにやっておきたいこと、退職前後の準備についてはこちらもご覧ください。

フリーランスになるためにやっておきたい事業計画

未経験でフリーランスになるためには、退職してからのスケジュールを十分に組んでおく必要があります。

退職前の3か月で、あらかじめ決めておきたいのは、

  • 最初の1か月の行動計画
  • 最初の3か月の資金計画

です。

最初の1か月の行動計画では、仕事の取り方、営業方法、どれくらい仕事を得られるか、労働時間などを決めておきます。

まずは1か月やってみて、うまく進まない点に修正を加えましょう。

計画なしに「なんとかなるさ」はNGです。

一人で働く場合でも、計画があることで自分を律してダラけず、無理せずやっていけるようになります。

また、3か月間の資金計画では、貯金・事業資金の消費スピードの目安とフリーランスになってから稼げる(稼ぎたい目標)金額を設定します。

未経験でフリーランスになるのに必要な貯金

未経験でフリーランスになるためには、仕事の内容に関係なく、最低でも3か月は無収入でも生き抜けるだけの貯金が必要です。

未経験で、実績もコネクションもない場合、3か月程度は土台作りや営業活動に明け暮れることもあります。

そのため、フリーランスになる前に、必ず貯金はしておきましょう。

筆者は、子持ちでフリーランスになったので、より安全策を重視して、半年分の生活費を確保しました!
ねこた

未経験でフリーランスになるのに資格は必要?

未経験でフリーランスになる人の強い味方になるのが資格です。

特に企業などから仕事をもらう(外注)仕事の場合、資格でスキルを判断されることが多くなります。

「未経験可!有資格者優遇」「応募条件:有資格者(未経験可)」という条件も多く、未経験であっても資格を取得しておくことが重要です。

ただし、資格を必要としない仕事も多いため、自分のやりたいことに合わせて柔軟に考えましょう。

特に物販やアフィリエイトなど、誰でもできて、仕事を外部から請け負わないものは、資格など全く必要ありません。(実力勝負です)

必要なスキルを身に着けよう

フリーランスになるためには、仕事に特化したスキルを身に着けることも大切です。

資格があったところで、クライアントから「使えない」と思われたらアウトですし、請負ではなく自分で店やサイトを開くなどの場合には自分のスキルだけが頼りです。

  • エンジニアならプログラミング言語
  • ライターならば文章力(ライティングスキル)やタイピングの速さ
  • 動画配信者なら動画編集やトーク力
  • ネットショップ経営ならマーケティングやトレンドサーチ力

などなど。

できればフリーになる前にスキルトレーニングを受けたり専門書を読んだりして身に着けたいものです。

実践でしか得られない場合は、副業で実践経験を積むのもいいでしょう。

ライティングスキルは記事を書くことでしか得られないから、私は副業で少しずつ力を付けていきました。

副業は実践経験も積めて、ちょっとずつ貯金もできるからおすすめよ。

ねこた

未経験者におすすめのフリーランスの仕事一覧

職種 内容 難易度
WEBライター インターネット上のサイトで記事を書く ★☆☆☆
輸入販売・せどり 海外から商品を仕入れて売る ★★☆☆(英語や中国語ができると安心)
WEBデザイナー 画像加工やバナー、新規サイトのデザインなど ★★★☆
WEBエンジニア Webサービスやスマホアプリの制作 ★★★☆
各種コンサル 個人、または法人へ向けたコンサルタント、業務サポート ★☆☆☆~★★★☆
SNSクリエイター・SNS代行 企業や店舗の代わりにSNSの運用をする(宣伝・集客) ★☆☆☆

フリーランスとして独立しやすい仕事を挙げました。

★の多い仕事の方が専門知識が必要で、難易度が高め、★の少ない仕事はスキルや実践経験がない未経験者でも始めやすくなります。

ライターやWEBデザイナーは、パソコン一台で始められる仕事です。

せどりや輸入販売ビジネスもネットができれば誰でもできます。

(外国語ができたらより好都合ですが、できなくても可)

フリーランスが登録・利用したいサイト・サービス

テレワーク リモートワーク

未経験でコネクションもない人が働くなら、フリーランスとして働きやすい環境を整えましょう。

外注の場合には、クラウドソーシングやスキルシェアサービスが便利です。

また、物販やサイト運営などをする際には、ASPカートやCMSなどがあると効率よくなります。

クラウドソーシングサービス

クラウドソーシングとは、インターネットを使ったアウトソーシングを仲介するサービスです。

クラウド上でクライアント(顧客・取引先)とフリーランサーをつなぎ、業務委託を簡単にします。

受注の仕方は、クライアントの提案するタスクやプロジェクトの案件に申し込むか、クライアントから問い合わせを受けて直接仕事を得る方法があります。

おすすめのサービス

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • Bizseek
  • クラウディア

これらは一般的なクラウドソーシングです。

登録や受注にお金はかかりません。

ズラッと並んだ案件に自分から応募することも、クライアントから直接依頼を受けることも可能です。

複数に登録することもできるので、いくつか登録しておきましょう。

仕事を受けつつ、使いやすさや受注しやすさを見比べて、自分に合うものを絞っていくのがおすすめです。

ぴよざわさん
結局、どれが一番おすすめなのよ!?
実力や相性によって違うから、一概に決められないわ。独立する前に登録して、自分に合うものがどれか選んで。
ねこた

管理人は、長くランサーズを利用していましたが、知人はクラウドワークスがいいと話していました。

SNSなどのクチコミをみるとクラウドワークスを使っている人が多いようです。

また、クラウディア、Bizseek(ビズシーク)も最近では名前をよく聞くようになってきました。

エンジニア・デザイナーとしてフリーランスでやるなら、以下のサービスがおすすめです。

  • クラウドテック

『クラウドテック』は、フリーランスで働きたいエンジニアやWEBデザイナー向けの特化型求人サービスです。

クラウドソーシングサービス『クラウドワークス』が運営しています。

週4日、週3日案件など、働き方が選べて、未経験OK案件、リモートワーク案件もあります。

キャリアサポーターによる徹底支援があり、ケガや病気で収入が途絶えてしまうリスクもサポートしてくれるフリーランサーに優しいサービスです。

スキルシェアサービス

クラウドソーシングの一つですが、自分のスキルを売買することに特化、スキルや仕事内容単位で販売する使い方がメインです。

おすすめのサービス

  • ココナラ
  • アナザーワークス

ココナラは自分のスキルを商品としてパッケージ化して販売するスタイルのサービス。

アナザーワークスは、直接クライアントと契約できるマッチングサービスです。

フリーランスの受注だけでなく正社員登用を目指した求人まであります。

ココナラはスキルシェアサイトとして、自分のスキルを販売できます。

ココナラでは商品として

  • 「やってあげること」
  • 「サービス時間(必要ならば)」
  • 「単価」

を決めて「販売中」にしておくだけで、クライアントが注文を入れてくれます。

エンジニアさんも登録しています。期待値はなかなか高そうですね。

https://twitter.com/arusan8810/status/1349629044686376962

 

また、依頼している人も口コミしており、活発に利用されていることがわかります。

ASPカート

ASPカートとは、ショッピングカートとも呼ばれるサービスで、ECサイトを作る時に役立ちます。

物販を自分の店(ネットショップ)を持ってやりたい人におすすめです。

ECサイトに必要な決済システム(まさにショッピングカート)をはじめ、商品ページや商品一覧の作成、セール機能などがクラウド上で利用できます。

無料のものから有料のものまであり、さらにテーマ(サイトデザインのテンプレ)やアプリ・プラグイン(便利なオプション)などを追加で選ぶことが可能です。

おすすめサイト

  • BASE
  • カラーミーショップ
  • STORES

上記は基本的な機能でよければ、月額料金無料で利用できるサービスです。

(費用が発生するのは商品が売れた時のみ)

追加で有料オプションや有料プランを取り入れることもできます。

  • MakeShop
  • Shopify

上記は月額有料が基本のサービスです。

本契約までにトライアルはできますが、トライアル期間が過ぎると有料に切り替えが必要となります。

CMS

ワードプレスを筆頭とした「コンテンツマネジメントシステム」です。

プログラミングの知識なしに綺麗で本格的なWEBサイトを作れます。

店のホームページやアフィリエイトサイト(テーマを選べばECサイトも可能)などを作りたい方におすすめです。

基本的には、有料で独自ドメインを取得して使いますが、ワードプレス自体は無料です。

(やはり有料のテーマやプラグインはあります)

フリーランスになるための準備を始めよう

新しい門出にはリスクはつきものです。

やりたいことがあったなら、リスクには最大限備えて、あとは突き進みましょう。

フリーランスの道のりは厳しく、未経験者には大変なことも多いけど、日々の積み重ねによって道は開けます。

↓↓自分がフリーランスに向いているか、環境に無理はないか、チェックも必要です。
フリーランスに向いている人・向いていないタイプを解説!自分の性格やスキルを見定めて

-起業・フリーランス
-

© 2022 働く!を彩るワンポイント Powered by AFFINGER5