小遣い稼ぎ・副業

せどりのやり方とは?専門知識なく低コストで副業を始める方法

せどりは、古くから行われてきた個人の転売です。

古書業界で昔から行われていた手法ですが、近年では副業やプチ起業として人気になっています。

せどりは簡単に始められ、ちょっとした小遣い稼ぎのつもりで試せるので、興味のある人は、稼げるかどうか、まずは試してみましょう。

ねこた
せどりは資格もスキルも必要ない手法。手広い事業というイメージはないけど、個人の副業としてはおすすめです。

せどりの魅力とは

ネットでお金を稼ぐ

せどりは、安く仕入れた商品を適正価格で販売することで利ザヤを稼ぐ方法です。

普段の買い物やネットショッピングのように仕入れをして、フリマなどで不用品を手放すように販売できます。

古くから行われてきたことから分かるように、基本的にやり方はアナログで、とても簡単なのが魅力です。

ネットを使うようになった今でも、仕組みは非常にシンプルなので、誰でも手軽に始められます。

ねこた
多くの人が参入したことによって「今から始めてもダメだろう」という感もありますが、

まだまだやり方によっては稼げる方法です。

せどりの手順

せどりを始めるための手順、稼ぐまでの流れを知っておきましょう。

簡単とはいえ、事前準備や稼ぐためにやるべきことはあります。

安い仕入れ先を見つける

せどりの準備でやっておきたいのは、良い仕入れ先を見つけておくことです。

せどりでは、より安く仕入れることが重要となるため、安く仕入れられる店を探しましょう。

探す際のポイントは、

  • 見切り品処分やセールが多い店
  • 地元で限られた人しか利用しない店
  • 安いと評判の量販店(ドン・キホーテ)
  • リサイクルショップ(ブックオフ、ハードオフ)
  • 適正価格を知らない素人が販売しているオークションサイト(ヤフオク、モバオク)
  • 送料が安いECモール
  • ポイントが付与されるECモール・量販店(楽天市場)

実店舗でもネットショップ(ECサイト)でも、こうした激安セールなどが行われていて、良いものを安く仕入れられる店がせどり向きです。

販売先サイトに登録する

販売サイトとは、せどりで仕入れた商品を売るショップのことです。

大抵は、インタネット上にあるECモールを利用します。

せどりで使われる主なECモールはAmazonですが、オークションサイトやフリマサイトなども適宜活用することでできるだけ高値で売ることを目指しましょう。

そのためには、あらかじめ複数のネットショップに販売者としての登録をしておくことが大切です。

手始めに登録したいのはAmazonですが、以下のサイトも要チェックです。

  • ヤフオク
  • モバオク(月額330円)
  • メルカリ

多くのサイトは売れた時のみに手数料がかかりますが、中には月額費用が固定でかかるサイトもあります。

楽天市場も店を出すには月額費用がかかり、比較的高額なので、ここではあまりおすすめしません。

どんな商品が売れるか地道にリサーチする

テレワーク リモートワーク

仕入れ先と販売先が見つかったら、商品を実際に探してみます。

どんな商品なら売れるのか、かつ利益を出せるのか、十分なリサーチが必要です。

せどりの肝となる重要なところなので、手を抜かないように調査しましょう。

調査にはアプリやGoogle拡張機能などのリサーチツールを使うのがおすすめです。

売っていいかどうかもチェックを

リサーチでは、仕入れたものを販売サイトで売っても問題ないか、禁止されていないことも確認しましょう。

Amazonなどの販売サイトでは、個人が販売できないものや販売に条件が課せられているものもあります。

仕入れたものが売れないと、せっかくの仕入れが無駄になってしまうでしょう。

売ってもいいか確認するには、実際に販売サイトで商品を登録してみるのが手っ取り早い方法です。

販売不可の商品は、登録完了までできませんし、何らかの警告が出ます。

実際に仕入れてテスト販売してみる

商品が決まったら、実際に仕入れてテスト販売してみましょう。

特に、量販店などで大量に仕入れられる環境がある場合、売れるものはたくさん仕入れて売ると儲かります。

しかし、実際に売れるかどうかは売ってみないと分かりません。

そのため、「売れそう」と思う商品があったら、まずは少量だけ仕入れて販売し、本当に売れるか確認することが必要です。

実際に飛ぶように売れたら、その商品を追加で仕入れてぞんぶんに売りましょう。

せどりを成功させるポイント・注意点

せどりを成功させるには、いくつかの押さえたいポイントがあります。

最初が肝心なので、成功のポイントを押さえて少しでも有利にスタートしましょう。

利益率の良いジャンルをねらう

商品を決める時には、売れること、利益が出ることは当然のこと、稼ぎやすいことも重要なポイントとなります。

稼ぎやすさで商品ジャンルを選ぶなら、利益率の良いジャンルがおすすめです。

利益率の良い商品ならば、少ない資金で大きく儲けられます

反対に、利益率が低いものはたくさん仕入れて売らなければ儲けが出ません。

自分の好き・得意なジャンルを選ぶ

自分の好きなジャンルや得意なジャンルを選ぶことも大切です。

いくら利益率の高いジャンルでも、自分に興味がないとリサーチも集中できず、捗りません

たとえばファッションに疎いのに、トレンドを調査して売れ筋商品を見つけられるでしょうか?

機械類が苦手なのに、儲かるからといって家電製品のスペックを調査し続けられるでしょうか?

ファッションが好きなら洋服や時計、ブランド品など、機械類が好きなら家電やゲームなど、自分の戦いやすい分野を探しましょう。

最初は小さな規模から

せどりは最初から大きな規模で稼ぐことはできません。

大きく仕入れれば在庫リスクも増えますし、資金もたくさん必要です。

そんなリスクを冒すより、最初は少額で少ない量から始めて、実践で方法を学びながら扱う商品の幅や量などを増やしていきましょう。

売上金が溜ってきたら仕入れに回して少しずつ規模を広げ、ゆとりが出たら有料ツールや外注サービスを利用するなど、少しずつ前進することが大切です。

せどりは誰でも始めやすい副業

ネットワークでつながる

せどりは難しい知識や特殊なスキルがなくても、始められる副業です。

地道な作業は必要なものの、基本のやり方は難しくはありません。

何かしら副業やプチ起業として始めたい人は、一度せどりを試してみましょう。

-小遣い稼ぎ・副業
-, , ,

© 2022 働く!を彩るワンポイント Powered by AFFINGER5