起業・フリーランス

ネットショップ運営の手順とは?プログラミング知識なく低コストで副業スタートする方法

ネットショップ運営は、副業やプチ起業としておすすめの事業です。

ネット上とはいえ、自分のお店を持てて、好きな商品を売ることができます。

そんなネットショップ運営の手順や運営のポイントを紹介します。

ねこた
ネットショップは誰でも簡単に作って、運営できます!

ネットショップ運営の魅力とは

ネットショップ運営の魅力は、オリジナリティあふれる自分のお店を持って、一国一城の主として経営できる点です。

今ならネットショップ作成サービスも充実しており、クラウド上にあるサービスやアプリを利用して簡単に自分のショップが作成できます。

自分のお店だから、誰からも制約を受けないし、好きなものを好きな価格で売れます

(ただし、食品など営業許可の必要なジャンルもあります)

いくらで売ればユーザーの購買意欲を高めつつ、利益もしっかり出せるかなど、自分で試行錯誤する分やりがいもある事業です。

ゼロ円から作れるからお試しもしやすい

ショップを作るとなると、いくらネット上でもお金がかかりそう、難しそうと思われがちです。

実際に、美しくスタイリッシュなデザインのネットショップを見れば、そう思うのも無理はありません。

しかし、ネットショップは無料でも作れます。

プログラミングの知識もなく、資金もゼロでもOKです。

そのため、「ちょっと興味があるかも」「やってみてダメなら辞めよう」程度の気持ちでも始められて安心です。

ネットショップ運営の手順

ネットワークでつながる

ネットショップ運営を始めるのは意外と簡単ですが準備としてやっておきたいこともあります。

ネットショップを作って運営するまでの全体の流れをチェックしておきましょう。

ネットショップ作成サービスを選ぶ

ネットショップ作成サービスとは、ネットショップを作るためのツールやアプリ、デザインテンプレートなどを提供するサービスです。

インターネットのクラウド上にあるサービスを利用してネットショップの体裁を整え、自分のアドレス(ドメイン)を使って公開します。

(独自ドメインの取得は有料のものが多くなります)

サービスにもよりますが、プログラミングの知識がなくてもドラッグアンドドロップや項目の選択など簡単操作で完成まで進められるものがほとんどです。

ネットショップ作成サービスは「ショッピングカートASP」とも言います。

サービスに従ってネットショップを構築

利用するネットショップ作成サービスが決まったら、ネットショップを作ります。

アカウントを作成し、サービスの指示に従って体裁を整えれば最低限のデザインや機能は完成するのがネットショップ作成サービスの良さです。

値引きの自動計算やセールなどを知らせるバナー機能などが欲しければ、オプションサービスとして追加します。

価格や割引ルール、送料、決済方法を登録する

ネットショップの体裁が整ったら、商品を並べる準備をします。

商品価格はもちろん、商品の配送料、決済方法、まとめ買い割引などの割引ルールの設定が必要です。

配送料は全国一律にするのか、地域別なのか、送料無料にするのかなど。

決済方法はクレジットカード、○○ペイなどのモバイル決済といった種類を指定します。

商品をショップに掲載する

準備の最終段階は、商品をショップに掲載することです。

見に来た人が買いたくなるように、商品を並べましょう。

ネットショップでは、実際に商品を手に取れないため、できるだけ詳しく情報を掲載することが必要となります。

商品名と商品説明文、さらに商品画像をセットにするのがベストです。

商品が売れたら発送する

商品が売れたら、梱包して発送します。

ネットショップ作成サービスでは、発送連絡メールなどのツールもあります。

こうしたツールをユーザーが商品到着まで安心して待てるように利用するのもおすすめです。

商品の梱包の中に「サンキューカード」やセールのお知らせなどを同封すると、次の購入にもつながります。

ネットショップ運営を成功させるポイント

ネットショップ運営では、プログラミングなどの知識やスキルは要りませんが、それ以外に必要な知識やスキルはあります。

基本的には、ショップ作成後からは自分の力量が勝負の決め手となるため、成功のポイントを押さえて効率よく適切に行動しましょう。

集客ノウハウ・スキルを磨く

ネットショップ作成サービスでは、ショップ作成までは簡単ですが、その後の集客や販促活動までは面倒を見てくれません。

連携サービスなどを行うものもありますが、基本的には自分で集客について考えることになります。

広いネットの世界で閲覧数を増やすためのSEO対策、インスタなどSNSを使った集客方法を身に着け、実践していくことが必要です。

ある程度は有料サービスも活用する

ネットショップはこの世界中に無数にあります。

その中で上位表示される、ユーザーに見てもらうためには、自分だけの努力ではなくある程度お金も使う方が効率的です。

有料広告や作成サービス内の有料ツール、SNS発信の外注化など、自分ではやりきれない部分は有料サービスに頼ることも大切になります。

また、自作のショップを作る時間がない人は、ショップ作成から外注に頼ることもできます。

ネットショップを作ってみよう

ネットショップ運営は、自分の店を持つことができ、自分自身で商売できる副業です。

難しそうなイメージですが、実際にはプログラミングの知識やスキルなどがなくても、気軽に開店することができます。

興味や関心がある、自分の作品などをネットで売ってみたいという人は、まずは気軽にネットショップを作ってみましょう。

-起業・フリーランス
-, , ,

© 2022 働く!を彩るワンポイント Powered by AFFINGER5