転職・就活

在職中に使える転職エージェントはどこ?退職せずにこっそり転職活動するヒント

転職活動は、在職中にした方が何かと都合がよく、安全です。

しかし、退職前に転職活動すると、時間がなかったり同僚や上司にバレそうだったりと不安も多くなります。

そこで当サイトでは、在職中の転職をよりスムーズにストレスなく行う方法として、転職エージェントの利用をおすすめします。

当サイトのおすすめする転職エージェントを使って、ムダな時間を使わずに、効率よく転職成功を目指しましょう。

おすすめの転職エージェント3選

 

公式サイト
公式サイト
公式サイト

退職前に転職活動した方がいい理由

退職前に転職活動した方がいい理由は、職歴も収入も途切れることなく新しい職場を見つけられるためです。

そのことで以下のようなメリットがあります。

  • 焦らずに転職先を決められる
  • 履歴書の職歴に空白の時ができない
  • 最悪、決まらなくても収入を失うことがない

一度会社を辞めてしまえば、もう元に戻ることはできません。

そのため、よほどのことがない限り、退職届を出す前に転職先を決定しておいた方が安心です。

転職エージェントを利用した方がいい理由

転職エージェントを使った方が良いのは、誰にもバレにくく、効率よく転職活動できるためです。

転職エージェントは、アドバイザーが求職者の転職活動のお手伝いをするサービスです。

求人探しから応募、面接の日程調整、入社日や年収の交渉まで、お世話してくれます。

応募書類の添削や面接の受け答え練習なども行っており、疑問や不安を持つ求職者にとって力強い存在になってくれるでしょう。

バレないでコッソリ転職活動するためのポイント

親しい同僚にも転職したいことを話さない

転職活動していることがバレる大きな原因の一つは、自分でうっかり漏らすことです。

つい新しいことを始める自分をアピールしたくなり、親しい同僚などに自分から打ち明けてしまうことは意外と多いもの。

しかし、どんなに親しい仲であれ同僚は同僚、損得なしのお友達とは違います。

バレたが最後、もしかしたらライバルとして上司に告げ口されるなど、足元をすくわれるかもしれません。

転職関係のグッズやサイトの履歴の扱いに注意する

転職を匂わせるようなものを会社に持ちこみ、それを他の人に見つかることもバレる理由の一つです。

履歴書や職務経歴書、求人情報誌、ラフな服装の会社ならネクタイやジャケットも不自然に見えるかもしれません。

また、会社のパソコンや支給されているスマホなどで転職サイトを検索するのも危険です。

履歴を誰かに見られたら、転職活動をしていることが一目でバレます。

応募時には連絡可能な時間を明記しておく

求人応募の際には、連絡可能な時間を明記しておくことをおすすめします。

書く場所は履歴書の「本人希望記入欄」です。

現在就業中のため、○○時~○○時は電話に出られない」という旨を書いておけば、問題ありません。

また、留守番電話でメッセージを残せるようにスマホの設定を変えておきましょう。

万が一連絡が来た場合も就業中は取らない

応募先企業からの連絡は嬉しいもので、つい最優先にしがちです。

しかし、それが会社の中にいる間や同僚と一緒の時にかかった場合には、出来る限り後で掛け直しましょう。

絶対に会社の人が来ないことを確認できる場所以外では電話には出ない方が安全です。

転職エージェントを必ず通す

転職活動を会社に見つからずに成功させるには、転職エージェントを使い倒すことが重要です。

転職エージェントは、応募企業と求職者をつなぐ橋渡し役をしてくれます。

応募企業からの連絡もエージェントの担当者が受け取ってくれるので、応募先企業に気を使わずに、自分の都合の良いタイミングで知ることができます。

また、求人探しも転職エージェントがサポートしてくれるので、自分に合う仕事の絞り込みなどがラクになります。

働きながら転職活動したい人におすすめの転職エージェント

働きながら、コッソリと効率よく転職先探しをしたい人におすすめの転職エージェントサービスを紹介します。

土日も使える、電話でのサポートができるなど、在職中の転職も快適に進められる仕組みが期待できます。

おすすめの転職エージェントベスト3

  1. 約6,000件の公開求人・約15,000件の非公開求人
  2. 各業界・職種別のチーム体制
  3. 平日、土日問わず1.5時間〜2時間程の面談
  4. グループとしての幅広いネットワーク

パソナキャリアは、大手人材サービスの一つです。

グループ企業としての幅広いネットワークを持ち、さまざまなジャンルの求人を手掛けています。

業界や職種に専門・特化したキャリアアドバイザーがチーム体制を取り、一人ひとりの転職活動をサポートします。

専門性の高さは、エンジニア希望の方のためにエンジニア出身者や研究開発経験者のアドバイザーを揃えるほど。

企業研究や業界研究などもはかどりそうです。

パソナキャリア公式サイトはこちら

  1. 大手総合転職サイトのエージェントサービス
  2. 転職サイト上には公開されていない非公開求人を紹介
  3. 人柄や志向、考え方など転職希望者の方の優れた特性を企業にお伝え
  4. 書類作成、面接ノウハウなどきめ細かいアドバイス
  5. 転職サイトとエージェントを両方利用可能

DODAは、知名度も規模も業界トップクラスの大手転職サービスです。

テレビCMや広告などでもおなじみで、「紹介されなくても知ってる」という人も多いでしょう。

DODAは年齢層も広く、未経験歓迎求人も豊富です。

また、公式サイトには転職サイトとエージェントサービスがあります。

エージェントに申し込めば、希望する企業へのエントリーから、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までトータルでサポート。

応募書類や面接の指導はもちろん、書類からでは分からない人柄なども企業側に伝えて、採用のチャンスを引き寄せます。

公式サイトはこちら

  1. 職種別の担当制でその人の価値を正確に把握
  2. コンサルタントが企業からの生の声・現場の情報を伝える
  3. コンサルタントが求職者のリアルな情熱を企業に伝える
  4. グローバルで幅広い求人とネットワーク

Spring転職エージェントは、スイスに本社を持つ世界最大級の総合人材サービス企業「アデコ」の転職エージェントサービスです。

総合型と特化型の転職エージェントの良さを両方兼ね備え、豊富な求人と専門性の高さを魅力としています。

在職中の転職も、職種別の担当制で効率的に進められそうです。

Spring転職エージェントはこちら

在職中の転職活動には転職エージェントがおすすめ

在職中の転職活動は、現職の仕事もこなし、プライベートな時間を駆使して行うため、一人で進めるのは大変です。

転職エージェントを味方につけ、少ない時間でも効率的に活動できるようにしましょう。

時間はもちろん、面接や書類作成のノウハウなど、足りない部分は転職エージェントの手を借りることで、忙しさに負けず良い転職先を見つけられます。

-転職・就活
-, ,

© 2022 働く!を彩るワンポイント Powered by AFFINGER5